プロミスの借金利息を検証※上手に借りるコツを教えます

プロミスの借金利息を検証※上手に借りるコツを教えます

プロミスからの借金の利息はどうなる?

>>【プロミス】★来店不要で即日回答★3項目で3秒診断を試してみる!

プロミスのキャッシングは、金利4.5%~17.8%となっています。他の消費者金融では最高金利が18.0%となっているので、わずかにお得ということになります。これがどのくらいお得になるか、計算してみます。

50万円を借りて、毎月18,076円を返済し、3年で完済したとします。金利18.0%で計算すると、利息は15,0721円になります。金利17.8%の場合ですと、3年で完済するための毎月の返済額は18,026円となり、利息は148,918円になります。他の消費者金融で借りるよりも、プロミスで借りたほうが1,803円の得という結果になりました。返済期間がもっと長かったり、借金の金額がもっと大きい場合にはさらに得になります。

しかし、50万円を3年借りるのにおよそ15万円もの利息がとられることを考えると、やはり大きな金額を借りることには向いていません。給料日前にちょっと給料を前借りするなど、少額の借入に利用するのが賢いやり方です。プロミスの利息は日割りで計算されるので、一日でも早く返済したほうが利息を節約できます。返済ではなるべく手数料が無料の方法で返済しましょう。


リスト 自動契約機に行かなくても大丈夫!
 ↓ ↓ ↓ ↓ 
プロミス急ぎ借り入れ
プロミス公式ページ
http://cyber.promise.co.jp/

プロミス自動契約機検索
キャッシングの審査で重要なポイント

キャッシングやカードローンの審査基準は銀行や消費者金融によって異なりますが、重要視される項目は概ね同じと認識しておいて大丈夫です。一般的には、申込人の属性と信用情報が重要な判断材料となります。

属性とは申込人の年収や勤務先、雇用形態、勤続年数などの個人情報のことです。それらの情報をスコアリングによってポイント化して、一定の基準を超えるか否かで判断されます。どの銀行や消費者金融も明確な審査基準を公表している訳ではありませんので、どの程度の年収があればいくらの融資が受けられるかなどは分かりません。

ですが、基本的には毎月の安定した収入があり、他社での高額な借入あるいは過去の滞納などの情報が無ければ、それほど高いポイントを必要とされる訳ではありません。その為、正社員でなくても、パートやアルバイトと言った非正規雇用の方もキャッシングやカードローンを利用することは出来ます。

審査に関しては一般的には銀行よりも消費者金融の方が通り易いとされております。また、審査スピードに関しても消費者金融の方が早いですので、審査に多少不安があったり、急いで融資を受けたい場合は消費者金融で借入の申し込みを行った方が安心感があります。

キャッシングを便利に使う方法

一般的にキャッシングを利用している方は複数の会社を掛け持ちながら利用していることが多いようです。 複数のキャッシング会社を利用することの利点は、融資の額が広がるということです。ひとつの会社であれば融資の枠が限られていますが、それをいくつもの会社を使うことでより多くのお金を借りることができるわけです。

確かに総量規制というルールがあって、借りられる金額に一定の制限は発生するものの、通常のお金の利用であれば総量規制にかかるほどの金額を使うことはほぼありませんから、気にすることはないでしょう。

ただ、実際にいくつものキャッシング会社を利用していると、どれくらいの金額を借りているかが把握できなくなってくることも起こります。 そういうときには、ひとつのキャッシング会社に一本化するという方法が便利です。ある程度収入などが安定してきた場合には、増額の申し込みなどをして枠を確保しつつ、分散していた融資を一つにまとめていくと良いでしょう。

もちろん、一気にすると大変なことになりますから、ひとつずつ0円にしていって、一本化することで返済をするリズムができやすくなり、より快適にキャッシングを利用することができるようになります。こうしたちょっとした工夫でより便利になります。

キャッシングにおける本人確認の方法

キャッシングを利用する際には審査は絶対に欠かすことができません。 貸す側からすれば、「この人にお金を貸して本当に返せるのか」という保証を得ることが最も重要であると言っても過言ではありません。 そのため、申し込みの際に申請した書類にある「勤務先」に本当に勤務しており、安定した収入があるのかどうかは、審査結果に大きくかかわってくる重要なポイントとなるのです。

キャッシングを利用する際には本人確認があります。 勤務先に申込者本人が在籍しているかどうかを、実際に電話連絡することで確認を行います。 当然ながら、キャッシングの利用はプライベートなことなので、会社側もキャッシングであることがばれないように、会社名を名乗ることなく、本人が在籍しているかの確認を行います。 しかし、絶対にばれないといっても、やっぱり心配…という方もいらっしゃるでしょう。 そういった場合は、本人確認の必要がないキャッシング会社を調べてみるのも方法でしょう。

世間にはキャッシング会社は数多くあり、それぞれに個性が異なります。 当然ながら、本人確認を行わないという会社もあります。 「まったく行わない」というほど審査基準が緩い会社は気をつけたほうがいいのですが、勤務先への連絡をしない代わりに、給与明細書や社員証のコピーの提出を、在籍確認の材料とする会社は、大手の消費者金融でも見受けられます。 もし、本人確認は避けたい…という場合には、このように勤務先に務めているということを示す書類の提出をすればいいというキャッシング会社を探してみると良いでしょう。

どのキャッシング会社を選べばいいの?

昔と比較するとテレビコマーシャルや広告には有名な女優やアイドルなどが起用されるようになり融資の借り入れを行いやすくなった印象の消費者金融。しかしそれと同時に名前の分かる消費者金融が増えたのも事実であり、いざキャッシングを利用してみよう!と考えた時にどの消費者金融を利用すればいいか迷ってしまうといったケースが多いのではないでしょうか。

消費者金融を利用する際、返済の事を考慮してなるべく金利の低い消費者金融を選ぶ方が多いです。比較するポイントとして間違いではありませんのでその基準で会社を選ぶのも一つの手だと思います。しかし金利以外にも融資スピードや借り入れのしやすさも考慮した上で会社を選ぶのが良いかと思いますので自分がキャッシングを利用する上での条件の優先順位を決めるのが良いでしょう。

またキャッシングの利用をするのも初めて、どうやって借り入れや返済を行っていけばいいのか不安だという方は接客・応対の良い所を選ぶのも一つの方法です。口コミサイトなどもありますのでこれらを参考にすると良いでしょう。

キャッシングをする際に注意する事

日常生活をしていると、突発的にお金を使ったり、支払いをしなければならなかったりという事があります。 そのような時に、自力での工面が難しい場合は、家族や友人に頼るという方法もありますが、状況によっては借りる事が難しい場合もあります。 その際は、キャッシングで借り入れという方も多いです。

キャッシングをするとなれば、審査を通らなければならないですが通っていざお金を借り入れするとなれば、その際も注意をする必要があります。 それは、借り入れする金額です。 借り入れする時点では、お金が無いので必要な分を借り入れしますが、ちょっと余分に借り入れする人もいます。 再度、手続きをしなければならないという、面倒な手間は減りますがその事によって、利息が上がってしまいます。 それが原因で、返済に苦労したりという事も可能性としてあります。

そのような事にならない為には、必要最低限の金額だけしか借り入れをしない事が重要です。 また、借り入れ時は返済の事もしっかりと考える必要があります。 月々の返済金額を理解しておく事や、自分の収入の予定もしっかり把握しておく事が重要です。 キャッシングで借り入れをする際は、様々な事に注意は必要ですが、注意をしっかりしていれば便利なものですので、借り入れ時は注意をする事は重要です。